メンズエステを楽しむ心得7か条!

その他の記事

今回は

メンズエステを120%楽しむための心得を

たまたんの独断と偏見により

定めさせていただきます。

メンズエステを受けるための最低限のマナーみたいなものでしょうか

それではいってみましょう!

心得その1

・セラピストと対面したら必ず挨拶すべし

コミュニケーションの始まりは挨拶からです。
「こんにちは」「よろしくおねがいします」
笑顔の挨拶しましょう

心得その2

・カウンセリング時に凝っているところや疲れていることを正直に伝えましょう

鼠径部が凝っているから長めでとか嘘を付くのはやめましょう。
セラピストさんにバレバレです。

心得その3

・シャワーではきちんとボディーソープを使い体を洗いましょう

流石に汚い臭いはセラピストに嫌がられます!男は清潔感が大事です。
きちんと体を洗いましょう!

心得その4

・施術中はセラピストさんの言うことを聞きましょう

あーして・こーして指示をするとセラピストさんも自信をなくしてしまいます。
強さの指示は良いかもしれませんが、セラピストさんにのびのびと仕事をしてもらいましょう。
アドバイスを聞いてきた場合に限り、できるだけソフトにアドバイスしましょう
セレピストさんも心を開いてくれるかも!

 

心得その5

・気持ちよかったら、正直に「気持ちいいと伝えましょう」

褒められたりすると、誰でも嬉しく思います!
セラピストさんにも気持ちよく仕事をしてもらいましょう

心得その6

・鼠径部施術中は理性を持って行動を!

ムラムラは人間なのでしょうがないです。気持ちはすごく分かります!
ですがそこは我慢!風俗店ではありません。メンズエステです。
キワキワを楽しみましょう!

心得その7

・施術後やシャワー後に感謝を伝えましょう!
施術の良し悪しにかかわらず、必ず感謝を伝えましょう
終わりよければ全て良し!いい気分で帰りましょう!

いかがでしたでしょうか?
メンズエステ店は2人きりの空間です。
以前記事にもしましたが
これらの心得ておけば
嫌がることはほぼないと思います。
メンズエステ愛好家として
メンズエステの発展を希望しています。
皆さんで良いメンズエステを作り上げていきましょう!

コメント