メンズエステとはなんだろう?そして楽しみ方とは!

その他の記事

メンズエステを楽しみやすい季節になりました!

そう!暑すぎず・寒すぎずの季節!

メンズエステを楽しんだことがない人も

マニアの人も

自分の楽しみ方をご紹介します!

メンズエステとは

まずはメンズエステとはなんだろう?ってことですが

・・・

・・・

・・・

はい「エステ」です

男性向けのエステです

名前の通りです

女性がよく痩身とかデトックス(リンパトレナージュ)とかで使っているエステと一緒です。

有名なダンディエステなどありますが

ここでは個人?がやっているお店で

女性セラピストが施術してくれるお店をレポートしています。

エステ=風俗ではありませんので

エロを求めているなら風俗へ行くことをおすすめします。

同じくらいの値段で確実なので・・・

中には風俗エステもありますが今回は割愛・・・

 

どんなことをしてくれるの?

基本的にはアロマオイルをつかってマッサージ、リンパの流れを促進してくれます。

効能としては

むくみの改善や予防

冷え性・肩こりの改善

腸活動の活性化

免疫力アップ

男性機能の効果

いいことがたくさんあります。

確かにうまいセラピストに施術してもらった後は体がスッキリします。

そして

重要なのはリンパ節が足の付根などに集中していることです。

とてもキワドイ施術になります。

大体メンズエステが好きな人は

このキワドイ施術のソワソワ感を求めて通うことが多いようです。

また施術中は紙パンツを着用します

スカスカのTバックやトランクスタイプまでお店によってそれぞれです。

 

金額はどのくらい?

1回受けるとどのくらいの費用がかかるか気になる人も多いようですが

大体60分 10,000円位が多いようです。

60分の場合は背面(背中やふくらはぎ)の施術だけで終わる場合が多く

正直、マッサージとしても、キワドイ部分のソワソワ感が足りません。

自分のおすすめ時間は90分以上

できれば120分がいいと思っています。

またお店によってはオプションがある場合があります。

そのオプションによって更に3,000円等かかります。

 

やってはいけないことと楽しみ方

前述しましたが

風俗店ではありません

セラピストに触る行為などはNGです。

当然、男性機能が活発になります。

ムラムラするかもしれません。

それでも我慢です。

中には触られることでテンションが落ちて施術が雑になってしまうセラピストもいます

なので

ドMに徹してください!

繰り返します

ドM

に徹してください

その状況を楽しみましょう

 

お店の選び方は?

まずどのようなお店がいいのか考えると思います。

自分の場合はその時の状況に合わせて選びます。

マッサージをきちんと受けたい時は

「30代のセラピストが多い店」

若い子に癒やされたい時は

「20代のセラピストが多い店」

事故っぽいことを狙いたい時は

「ブログや掲示板の情報を探って見つける」

この3つだと思います。

またメンズエステのお店は

千葉県のベイエリアのお店であれば当ブログで

↓↓↓

こちら

↑↑↑

都内やその他のエリアであれば

アロマパンダ

週刊エステ

などのメンズエステ検索サイトを

ググるのも一つの方法です。

事故ってあるの?

事故は有るのか?

正直にいいます

事故が有る場合が有ります。

重要なのは

場合が有る

ってことです。

覚えておいてほしいのは

風俗店ではないということです。

AVみたいなことは絶対とは言えませんがありません。
※自分は経験無しです。

行為の強要をするとセラピストは嫌がりますし

今後そのお店が利用できなくなる可能性が有ります。

あくまでも事故です。

まずはキワドイ施術を楽しみましょう

そしてドエムに徹するのです!

余裕が出てきたら

事故に誘導するのも一つの楽しみではないでしょうか?

そして事故になっても

セラピストの必ずフォローをしてあげましょう

 

最後に

長くなりましたがメンズエステ基本の基本

お解りいただけましたでしょうか?

メンズエステは

1、風俗店ではないこと

2、キワドイマッサージを楽しむ

3、ドMに徹すること

4、セラピストに気持ちよく仕事をしてもらうこと

5、何が起きても広い心を持つこと(事故は毎回有るわけではありません)

そして最後にセラピストに感謝を伝えることを忘れずに

 

 

コメント